<< ブルーレイディスクマイスタークイズ | main | CFW 5.50GEN 、5.50U3R-2(A)一気に導入【U3Rはいらない子】 >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.06 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Lenovo ThinkPad X40 SSD(HDD)換装

 中古で購入した Lenovoの軽量ノート X40のHDDを換装した記録

まずベンチを
換装前
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   18.134 MB/s
  Sequential Write :   18.746 MB/s
 Random Read 512KB :   12.809 MB/s
Random Write 512KB :   13.811 MB/s
   Random Read 4KB :    0.295 MB/s
  Random Write 4KB :    0.747 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/07/15 20:36:27


換装後
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World  httpcrystalmark.info
--------------------------------------------------

   Sequential Read    75.350 MBs
  Sequential Write    39.243 MBs
 Random Read 512KB    75.299 MBs
Random Write 512KB    23.507 MBs
   Random Read 4KB    10.933 MBs
  Random Write 4KB     1.220 MBs

         Test Size  100 MB
              Date  20090715 211154



元HDDはIBM製1.8インチIDE40Gである。
購入時、この機種が1.8インチという稀なドライブをつかっている事を知らずに、HDDを換装しようと考えていた。
しかし一般的な2.5インチと違い1.8インチというサイズもさることながら、インターフェイスがIBM型とZIF型があり、ZIF型は割りと種類が出ているのに対しIBM型は珍しい。
最近になってようやくOCZやPhotofast製が出て換装が容易になったということだ。
それまでは、ZIF型を変換して、その変換部分とケーブルを収める為に本体を分解し換装する必要があった。

今回は OCZのOCZSSDPATA1-32G18(32G)を使用した。
価格的に安く導入しやすい。
SSDを扱うのはこれが初めてだったが、結果としてこれで満足している。

ベンチの結果から見ても、この程度のスペックのPCでなら十分な性能だと思う。
Pentium-M 1.4GHz
1.5GBメモリー(512本体+1024拡張)
最近のネットトップと比べても遜色ないだろう
ただメモリーはこれ以上乗らないがもう少し欲しいところ。

体感として、電源投入からOS(WinXP pro)が起動するまでの早さはものすごく早く、起動ロゴは一瞬で消える。
ただ、ログイン〜ポインターの砂時計が消えて普通に使用出来るようになるまではHDDとあまり変わりなく、実際通常の使用感としては、HDDよりちょっと軽くなったかなという程度である、また極まれに操作が固まる(プチフリと思われる)現象がある。
HDD時のカリカリ音が無くなるので、これは清清しい気分になれる。

なお、HDDからの換装後、PCの負荷がかかったり、あるソフトを起動(DiskMark等)すると、ピィーかキィーのような音が出た。なぜ何処から出ている音かはわからない。
 これは、元々HDDに付いていた金属のガイドを取り外しSSDに取り付ける事で音が鳴らなくなった。
 物理的に、金属部品は付けなくても問題ないはずであるが(SSDを購入したお店でも付けないを推奨)この部品を取り付けることによっておさまった、謎である。

IBM、Lenovo のPCを購入したのは初めてだったが、なかなか作りがしっかりしていて、2004年製で5年前のPCでありながら、モバイル用途に限れば十分使えるレベルである。
また、分解方法などもマニュアルがダウンロードできるので、いじり甲斐のある遊べそうな機体である。

ちょっとLenovoが好きになった、発表がありつつなかなか製品が出ないS12(IONノート)はまだだろうか。




スポンサーサイト

  • 2010.04.06 Tuesday
  • -
  • 14:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
sponsored links
blu-raydisc /meister/
blu-ray meister
amazon
selected entries
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM